JAVS畜大支部BLOG

JAVS畜大支部のブログはコチラ♪
<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
# スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | | category: - |
<< 11月21日議事録 | main | 12月19日の議事録 >>
# 実験室にはセーフティレベルというのがあるんです、という話
こんにちは!5年のハルです( ゚∀゚)ノ
本当は今週月曜までに書かないといけなかったのに、遅れてすいません。


先週末は酪農で7th初の北BMTGがありました。

とても中身の濃く、充実した集まりだった!・・と聞いています。

 

なぜ伝聞的かというと、今回は自分は帯広に留守番だったからです(泣)

本当はすごく行きたかった。゚(ノД`)゚。

 

ということで、今回は自分がBMTGに行けなかった理由の一つでもある、研究室での実験について軽く書きます。なんて遠回りな前フリでしょう。

 

畜大では4年生から研究室に入ります。そして3年間かけて、各研究室で色々と学びます。研究室でやる内容については本当場所によって千差万別なのです。

 

僕は、ウイルスを扱う研究室に所属しているんですが、基本的にウイルスや細胞を扱うときはP2というちょっとセーフティーレベルが高い実験室で実験をしま す。セーフティーレベルについてはここで説明すると長くなるので省略します(笑)下級生のコたちはそのうち授業で習うと思うので、まぁいいでしょう(暴論)


とりあえずP2というのは普通の実験室(中学で使うような理科室レベル)よりもっと無菌環境になっていて、 空調設備がより良くなっている実験室と思ってください。ものによりますが、病原性のあるウイルスや細菌はこのP2以上の実験室でないと扱ってはいけない、 などの法律もあります。ちなみにこのP2の入り口の扉にはおもいっきり「BIO HAZARD」って書いてあります。最初見たときは某ゲームを思い出しました。


で話を戻しますが、自分の研究室で扱っているウイルスも病原性があるため、P2で扱わないといけませ ん。ちなみにこのP2には登録された人しか入れない+入る時に学生証を読み込ませ、かつ指紋認証という手順が必要です。多少めんどくさいと思うかもしれま せんが、危険なものを扱っているので必要なことなのです。


本当はここでP2内の写真を載せようかなと思ったのですが、なんかに引っかかりそうなので自粛・・w

気になる人はうちの研究室に入れば見えますよ(ぇ


ちなみにP2の上にはP3,P4というさらにレベルが高い実験室もあります。

P3は実際にうちの研究室にもありますし、畜大内全てあわせて5個くらいあるとか(もっとある?)。大学によってはP2しかなかったりするらしいです。あと、うちの大学は規模の割にはP2,P3が多い大学だとも聞いたことが。意外に恵まれてます。


P4のレベルになると、天然痘やエボラ出血熱とか聞くだけでも恐ろしい病原体を扱えます。ちなみに日本国内にはこのP4の実験室は「存在」はしていますが、「稼働」はしていないらしいです。ここらへんも気になる方は調べてみると面白いかもしれませんよ。


結局何を言いたいかわからない記事になりましたが、そういうのもあるんだよーということで。

ではではヽ(・∀・)ゝ
| comments(0) | - | 23:50 | category: 春さん |
# スポンサーサイト
| - | - | 23:50 | category: - |
コメント
コメントする









Profile
Comments
Mobile
qrcode
Search this site
Sponsored Links