JAVS畜大支部BLOG

JAVS畜大支部のブログはコチラ♪
<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
# スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | | category: - |
<< 読書会 | main | 北BMTG@酪農学園大学 >>
# AJWCEFから告知
 こんにちは〜。
以前ミーティングでも紹介したんですが、私が広報ボランティアとして所属するAJWCEFからの告知です。

AJWCEFとは何ぞや!?
という方は、以下のHPをご覧ください。
AJWCEF
HP:http://www.ajwcef.org/sankakyoryoku-houji.htm

上のHPにも書いてある通り、2011年度の第一回初級トレーニングコースの募集が開始されました。
野生動物に興味がある方はぜひ参加してみてください。
行って後悔することはありません!



以下、告知。
(水野先生からのメールの添付の転載)

2011年度第一回 (初級)オーストラリア野生動物保護トレーニングコース参加者募集を開始いたしました。
 
AJWCEF主催の野生動物保護トレーニングコースは、救護された野生動物を自然に戻すことを前提としたオーストラリア政府野生動物保護施設で実習を行い、現場の獣医師、レンジャー、ボランティアと交流しながら、「人と自然のよりよい共存」について考える機会を提供すると共に、日本では経験することの難しい有袋類や単孔類の保護や救護に関する知識の向上を目的とするコースです。

第一次募集:2010年12月1日から12月31日まで
募集人数:12名 *定員になり次第募集終了 (AJWCEF会員は優先扱い)

 【コース概要)】
●対象者:野生動物の知識や経験のあまりない方でも参加できます。(例:動物科学系大学、専門学校低学年、一般の方)
●開催期間:2011年3月13日(日) - 3月27(日) 15日間
●コース内容 ・オーストラリア野生動物(有袋類、単孔類)の基本(コアラなどの単純解剖実習を
含む) ・オーストラリア絶滅危惧種の飼育管理 ・自然災害の生態系への影響 ・トラッキングなど野生動物調査 ・診療、入院管理及びリハビリテーション ・基礎英会話学習...など
●参加費用:260,100円 *航空運賃、食材費 (自炊のため)、自由行動に要する費用は含まれません。
尚、参加費用の一部はオーストラリア野生動物保護活動の為寄附させて頂きます。
コース日程、保険について、参加申請などほかの詳細はHPのツアー・コース情報をご覧下さい。 http://www.ajwcef.org/ また、ご不明な点は本部事務局 (training@ajwcef.org) までお問い合わせください。
 
オーストラリア日本野生動物保護教育財団 本部事務局 PO Box 1362 Kenmore, Queensland 4069 Australia Phone: +61 7 3374 3909 Fax: +61 7 3374 3531 E-mail: training@ajwcef.org
Web site: www.ajwcef.org

日本連絡事務所 (緊急連絡の場合にのみお願いいたします)
日本獣医生命科学大学 解剖学研究室内
尼崎 肇 教授 東京都武蔵野市境南町1−7−1 Phone: 0422 31 4151(代表) E-mail: hamasaki@nvlu.ac.jp



何か質問があれば私(北山)まで気軽にどうぞ〜♪
| comments(0) | - | 09:25 | category: ちよ |
# スポンサーサイト
| - | - | 09:25 | category: - |
コメント
コメントする









Selected Entry
Profile
Comments
Mobile
qrcode
Search this site
Sponsored Links